So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

冠【adizero】が意味するもの [ランニング]

坐骨神経痛から復活したものの

この歳で落ちた体力を取り戻すのは

想像以上に厳しく、未だにジョグレベル・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

当然、使用するシューズもadizero匠挑の出番が多くなり、

ソールも磨り減り新しくしないとな~と思い始めたのが半年ほど前・・・

で、やっと新しくしました[ー(長音記号2)]

DSC_0206.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]adidas SOLAR GLIDE M[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

[有料]¥14040也

このカラー、アディダスオンラインショップではまだ、販売されていませんが

スポーツデポでは売られていたので購入しました。

ジョグ、LSD用なので関節に易しくクッショニングの高いものが欲しかったのですが

気に入っていたフォーモーション機能がアディダスから無くなってしまって

欲しいモデルがないので、変わる物は無いかと色々なメーカーのものを見て

散々迷った挙句、やっぱり、アディダスに・・・[たらーっ(汗)]

決め手はBOOSTフォームでしたねぇ~

剛性不足のグニャリとした違和感の問題はあるもののクッショニングの高さはピカ一。

EVAフォームは温度変化に影響を受け易く冬場、硬くなってしまうのに対し

BOOSTフォームは冬場でも高いクッショニングをキープする。

と、言ったところです。

実際、履いて走ってみると、

DSC_0216.JPG

ん?

何?この違和感・・・?

クッショニング高さも、剛性の悪さも思った通りだったのですが

アッパーのホールド性がイマイチ、いや、イマニ?イマサン?

決して履き心地が悪いわけではないのですが、

とてもスピードトレをする気になれない感じ。

カジュアル感が強いです。

恐らく、これがadizeroの冠がない理由なのかもしれません。

DSC_0207.JPG

フォーモーション程の効果はありませんが、ヒール内側のミッドソールの補強材が

プロネーションの補正に役立っているように思えます。

DSC_0208.JPG

ミッドソールドロップは10mmで、ヒール32mm、前足部22mmとたっぷりのBOOSTフォームが使われています。

これだけBOOSTフォームを使ってしまうと、

当然、アウトソールはこうなります。

DSC_0209.JPG

コンチネンタルの一体成型のラバーソールが全面に。

こうしないと、恐らくグニャグニャで走れなくなりますね、たぶん。

BOOSTフォーミムを搭載したモデルが重くなってしまう要因の一つかな?

スピードトレに使えないこと以外は良い所も悪い所も想定内だったので気に入ってます[るんるん]

元々、ジョグ、LSDが目的だしね[手(チョキ)]

あ、もう一つ良い所が、

DSC_0211.JPG

クッション性のあるタンが使われています。

甲高の僕は良くシューレースの締め付けで痛くなるのですが、

それが、かなり、緩和されてます。

甲高の人、おススメです[わーい(嬉しい顔)]


nice!(1)  コメント(1) 

人生を考えたくなる [雑記]


有休を利用して映画を観てきました[ー(長音記号2)]

united.JPG

本日より公開の

ieni.jpg

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

面白かったぁ[ー(長音記号2)]

加賀美ちえ役の榮倉奈々が、

も~う、可愛くて[黒ハート]

榮倉奈々がホント、そーゆう性格なんじゃないのかって思えて[るんるん]

ここ数年、僕の中で榮倉奈々と新垣結衣の2トップに揺らぎはありません。

家族に、

「どうしよう、ガッキーとえーくら、どちらか一人なんて選べない」

って、言うと無視されます[たらーっ(汗)]

ま、それはさておき、

人生を考えたくなる良い映画なので、観てみてください[わーい(嬉しい顔)]



nice!(0)  コメント(0) 

『球根』 [ランニング]


走って来たぞぉ[ー(長音記号1)]

DSC_0135.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]第42回新城マラソン[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

今年も最初のレースはこいつからです[手(グー)]

とは言っても2年ぶりです。

昨年は2016年12月初めに痛めた左臀部の痛みで走れませんでした。

恐らく、坐骨神経痛だと思うのですが・・・

そのせいで、2017年はこのレースのキャンセルで始まり

秋ころまで、まともに走れない日々が続きました。

痛みがなくなったわけではなく、和らいできたって感じだったのですが、

昨年、12月の愛知駅伝【設楽町】の結果を受け、走りたくなりました。

僕が走ったところで設楽町の戦力になるなんて、さらさら思っちゃいませんが

そーゆーのではなく、

ただ、ただ、走りたいが止まらなくなちゃいました[手(グー)]

スポーツってそうじゃない?

ね?

[決定]

しかし、そう簡単にいくわけではなく

やるからには自己ベストを狙える状態にしたいわけで、

50代のジジイが1年近くも走ってなくて元の走りを取り戻すのは至難の業。

それがこの結果、

DSC_0136.JPG

10km-42分26秒・・・[たらーっ(汗)]

お粗末なタイムですが希望はあります[ぴかぴか(新しい)]

追い込んで走り始めたのが12月中旬頃からで、

50分切り目標だったので現時点では良いタイムだったと思ってます。

兎に角、夏までに3分台/kmが次の目標ラインです。

可能性は50:50

『でも、希望の水を僕は撒いて[ー(長音記号2)][るんるん]




nice!(5)  コメント(0) 

『弱虫ペダル』【手嶋純太】 [雑記]


『オレは弱い キャプテンなのに1番弱い メンタルだって強くない
だがそれを知ってる やるべきことはそれを補うためのひとつひとつの努力だ そこに突破口がある そう信じてる』

DJXv_RiUIAEfZMN.jpg

男だね[ー(長音記号2)][手(グー)]





nice!(2)  コメント(0) 

もう一つの戦い [ランニング]


明けましておめでとうございます[晴れ]

みなさん、お正月をどうお過しでしょうか?

僕は駅伝観戦で、TVの前に釘づけです[たらーっ(汗)]

今年の箱根は青山学院の四連覇[exclamation×2]

今シーズン、1度も勝っていない青山学院だったのですが流石です[手(グー)]

ところで、この、箱根駅伝、もう一つの戦いがあったのをご存知でしょうか?

青山学院をサポートするadidasと東洋大をサポートするNIKEのシューズ対決です。

薄底のadidasか?厚底のNIKEか?

CLP_KV_adizero_shoes.jpg

アシックス時代から日本のランナーの足元を支えてきた

名工、三村仁司監修による『adizero 匠戦』は

日本人に向いている走り方と言われている

足の裏全体を使ったペタペタ走りに最適な薄底で、どのメーカーも同じ考えでした。

が、

なんと、

また、

NIKEがイノベーションを起こしました[ー(長音記号2)]

vaporfly4p_p1_jp.jpg

それが、履くと体が前に倒れ込んでしまうのではないかと言うほどの厚底シューズ、『ヴェイパーフライ4%』。

このシューズの登場で、日本人には不向きと言われていた

爪先走りが可能となり、好記録を連発しています。

厚いのでクッション性が良く足に易しいのに軽いと、

車でいえば、公道で快適に走れるレーシングカーみたいな?

このイノベーションがどれほどのものかというと

バッシューにエアーが入った時に相当すると言われてます。

スゴッ[exclamation×2]

明日、発売のこのシューズ、¥25920と少々高目ですが、

トレーニングも、レースもこの一足で済むと思えば安い?かも[わーい(嬉しい顔)]

往路優勝、総合2位の東洋大の活躍は充分なPRになったのではないでしょうか?

きっと、しばらくは品薄で手に入らなのでしょうね[ー(長音記号2)]





と、言う事で

DSC_0126.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]adizero 匠練BOOST[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

新しい、トレーニング用シューズはこいつにしました[ー(長音記号2)][るんるん]

DSC_0127.JPG

DSC_0128.JPG

今年も、ペタ[足]ペタ[足]と頑張ります[手(チョキ)]




nice!(1)  コメント(0) 

ROCK STAR!! [雑記]


行ってきましたよ[るんるん]

先週のサタデーナイト[三日月]

DSC_0125.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]TheYellowMonkey SUPER BIG EGG 2017[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

復活後、

TheYellowMonkey SUPER JAPAN TOUR 2016 愛知・日本ガイシホール

以来、

2度目のライブ[ー(長音記号1)][カラオケ]

やっぱ、東京ライブは良いわ[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

素敵なお姉さん[黒ハート]が、

ムンムン[揺れるハート]ムレムレ[ハートたち(複数ハート)]

そっちぃ[ー(長音記号2)][exclamation&question]

・・・[あせあせ(飛び散る汗)][ダッシュ(走り出すさま)]


nice!(1)  コメント(0) 

『ミックス。』 [雑記]

そろそろ終わるのかな?

観てない人は観たほーうがいい[るんるん]

ミックス.jpg

スポーツとは何か?が、そこにあります[決定]


nice!(1)  コメント(0) 

BOOST [道具]

先日、アディゼロ匠【挑】を新調した記事をアップしましたが、

同時期に購入した【練】も当然、同様に消耗しているわけで・・・

コチラも新調しました[ー(長音記号2)]

DSC03273.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]adizero takumi ren boost[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

初ブーストです[exclamation]

【練】は現在四代目ブースト2が発売されており

これは、前モデルにあたる三代目【練】です。

アディゼロ匠シリーズはマイナーチェンジとフルモデルチェンジを交互に繰り返すパターンできており

つまり、これまで使用していた【練】2から大きく変化したモデルになります。

現行品ではなく旧モデルを選んだ理由として

〇マイナーチェンジなので違いが少ない。(機能的に変わったのはアッパーの素材だけだと思います。)

〇カラーが好みだった。(オレンジ系ソーラーレッドがカッコいい[黒ハート]

〇旧モデルなのでセール品で安価。(これが最大の理由かも[あせあせ(飛び散る汗)]

と、3つの理由がポイントでした[ー(長音記号2)]

DSC03274.JPG

ソーラーレッドとランニングホワイトのツートンがカッコいいですね[るんるん]

シューレースも白で、なんか部活感があります[わーい(嬉しい顔)]

DSC03275.JPG

踵のサポーターも無くなりスッキリしてグッド[手(チョキ)]

DSC03277.JPG

最大の変化点、ミッドソール前部にブーストフォーム採用・・・

このブーストコンセプトに疑問視していたので敬遠してたのですが・・・

んー、どうでしょ?

DSC03276.JPG

アウトソールも変わりました。

前部のブツブツの粒が大きくなって数が減り、その面積も減りました。

その分爪先のコンチネンタルラバーが親指の内側から小指の外側まで大きく伸びました。

これが、後にこのシューズを評価する上で大きく関わってきます[目]


さて、インプレッションです[くつ]

本日、慣らしも兼ね10kmほど走ってみました[ー(長音記号2)]

ポイントになるのは、やはり、ブーストフォームでしょう。

着地のクッション性は抜群です。

特に、長く続く下り坂のコースを走る場合、このブーストフォームが最大限に活かされると思います。

んが、

それだけです。

踏み込んだ時ブーストフォームの縮み切った感(潰れ切った感?)が無いため地面を捉えてる感もありません。

なので、蹴り出し時に地面に伝わらない感を高反発性で補ってる?

正確には誤魔化してるって言った方が良いでしょう。

違和感たっぷりです。

以前からランニングシューズに高反発性は必要無いと考えていたため

敬遠していたのですが的中した形となりました・・・

良い意味で裏切って欲しかったです[もうやだ~(悲しい顔)]

また、前モデルに比べグリップ感も減少してます。

これは、アウトソールのブツブツの面積が減少と粒が大きくなって数が減ったのが原因かと。

粒を大きくしたのは耐久性の向上がが目的と思われます。

踵のアディウェアも厚くなっているのでそう言ったコンセプトがあったと予測されます。

しかし、ブツブツの面積の減少の理由は少し違うと思います。

これは、ブツブツの面積を減らしたかったのではなく

爪先のラバーの部分を増やす必要があったからだと思います。

それは、ブーストフォームを前部に搭載してしまったためでしょう。

クッション性・反発性が高い反面、剛性が弱いと思われるブーストフォームはブレ感があり安定しない。

それをラバーで補ってる感じです。

【練】の場合ブーストフォーム含有率は30%なのでこの程度のラバーで済んでいますが

90%ほどのモデルでは一体成型のラバーがアウトソール全面を覆ってます。

これは、剛性を確保することが目的ではないでしょうか?

当然、重量も増え重くなります。

【結論】

前モデルに比べトレーニング向けになっており

軽量ではあるが性質上レースには向かない。

完全トレーニングモデルですね。

剛性の弱いブーストフォームはランニングシューズには向かず

EVAフォームで充分かと。

アウトソールで補強し、若干重量が増しても気にならない

バッシュ(バスケットボールシューズ)なら高反発も活かせて

向いている素材なのではないかと思います。

DSC03278.JPG

アディダスさん、カッコいい匠シリーズだけでもEVAモデルに戻して貰えないでしょうか?[わーい(嬉しい顔)]

[決定]







EVA補完計画 [道具]

本日、

主にジョグ、LSDで使用してたアディゼロ匠【挑】が消耗して走り辛くなって来ていたので

NEWモデル購入する為にSPORTS DEPOに行ってきました[ー(長音記号2)]

DSC02633.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]adidas adizero takumi idomi[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

【挑】の最新モデルですね[ー(長音記号2)][るんるん]

DSC02637.JPG

一見、旧モデルとの変化点は無いように見えますが

アッパーのメッシュ素材が変わったようです。

DSC02638.JPG

『アッパーには三村氏がおよそ4年をかけて独自開発した保形性の高いメッシュ「Mim-lite MESH X」を使用。現在のadizero takumi sen boostと比較して、通気性、フィット感が格段に向上し、前作と比較して更なる軽量化を実現。足の可動域にあわせた適度な伸び止め、また、元の形状を維持する力が増したことで、使い込んでも崩れにくく、走る間も通気性を継続的に維持することから、まさにパートナーと呼べる1足に仕上がりました。』
(アディダス公式オンラインショップより)

まだ、履いて走ってないのでシェイクダウンが楽しみです[わーい(嬉しい顔)]

引き続き【挑】を選んだ最大の理由はこのソール。

DSC02634.JPG

EVA素材のFull-fore foot adiPRENE+とFORMOTIONの組合せが

ホント、走りやすくて気に入ってます[手(チョキ)]

しかし、このEVAモデル消滅の危機なんです[exclamation×2]

実は昨日、名古屋のアディダスショップに行ってきたのですが

【挑】をはじめ、他のEVAモデルも置いてませんでした。

店員さんに聞くと、もう入荷は終了しておりオンラインのみでの発売で

今後の生産も未定なのだとか・・・

店頭のラインナップ表の中からも消えており、全て、BOOSTモデルとなっていたので

もしかするとこれが最後のEVAモデルとなるかもしれません[もうやだ~(悲しい顔)]

そのせいか、毎年、何色か発売されるのに、

今回はこのショックグリーン1色のみです。

DSC02639.JPG

画像では水色に見えるかもしれませんが緑色なんですね[ー(長音記号2)]

緑色のEVA・・・







makinami-mari-illustrious00052.jpg

仮説5号機補完計画だよ。

楽しんでこーぜ [ランニング]

ランニング人生最大のピンチです[がく~(落胆した顔)]

只今、ランニングを始めて11年目を迎えているわけですが、

これまでに無いピンチなのです[exclamation]

火曜日に走って以来、走れてません・・・

体調が悪くて・・・

ネット等で色々調べた自己診断では

どうやら

腰の椎間板ヘルニアではないかと・・・

元々、ぎっくり腰はありました。

それは、腰から背中の背筋に電気が走ったような激痛で身動きできなくなるのですが

今回はそれとは全く違ってて

左臀部から腿の外側、脛にかけて痺れがあります。

痛みは激痛ではなく鈍痛でジワジワと苦しい感じ・・・

月曜日から発症し、たまた雨だったのでランニングを休みました。

翌日の火曜日も回復はみられないものの試しに走ってみました。

走ったからと言って、痺れが増すとか、痛みが増すとかと言う事はありませんが

左足に力が入らず4kmベストより2分落ち・・・

2分って[たらーっ(汗)]

こりゃダメだと思って思い切ってランニング休んでます。

けど、座っているのが一番辛く、立ったり座ったりと・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

と、まぁ、現在至るが良くも悪くもなっていない感じ[ー(長音記号1)]

昔はヘルニアの治療と言ったら手術だったのですが

最近では保存療法と言って腰に負担を掛けない状態を保って

ヘルニアした椎間板が再び吸収されるのを待つ(ヘルニア具合によって異なるが1年位)治療らしいです。

痛みが激しく日常生活に支障がある場合は手術になるようです。

僕の場合仮に椎間板ヘルニアだったとしても痺れ痛みは軽度なもので

仕事に行けないと言うわけではありません。

ただ、タイムが出せないのです[exclamation×2]

このままトレーニングを控えれば良くなる感じはあるので

今の所それほど心配はしていないのですが

年齢的にもパフォーマンスアップのことを考えると長引けば致命的[ふらふら]

あ~、良い感じで走れてたのになぁ~

マジか~[あせあせ(飛び散る汗)]

焦るぅ~[あせあせ(飛び散る汗)]

こうなったら、これ以上休めないというところまで休んでトレーニングを開始して

それで、悪化するようならランニングを諦めるしかないですね・・・





な~に、

ただのピンチさ、

木吉鉄平.jpg

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。