So-net無料ブログ作成
検索選択

BOOST [道具]

先日、アディゼロ匠【挑】を新調した記事をアップしましたが、

同時期に購入した【練】も当然、同様に消耗しているわけで・・・

コチラも新調しました[ー(長音記号2)]

DSC03273.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]adizero takumi ren boost[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

初ブーストです[exclamation]

【練】は現在四代目ブースト2が発売されており

これは、前モデルにあたる三代目【練】です。

アディゼロ匠シリーズはマイナーチェンジとフルモデルチェンジを交互に繰り返すパターンできており

つまり、これまで使用していた【練】2から大きく変化したモデルになります。

現行品ではなく旧モデルを選んだ理由として

〇マイナーチェンジなので違いが少ない。(機能的に変わったのはアッパーの素材だけだと思います。)

カラーが好みだった。(オレンジ系ソーラーレッドがカッコいい[黒ハート]

〇旧モデルなのでセール品で安価。(これが最大の理由かも[あせあせ(飛び散る汗)]

と、3つの理由がポイントでした[ー(長音記号2)]

DSC03274.JPG

ソーラーレッドとランニングホワイトのツートンがカッコいいですね[るんるん]

シューレースも白で、なんか部活感があります[わーい(嬉しい顔)]

DSC03275.JPG

踵のサポーターも無くなりスッキリしてグッド[手(チョキ)]

DSC03277.JPG

最大の変化点、ミッドソール前部にブーストフォーム採用・・・

このブーストコンセプトに疑問視していたので敬遠してたのですが・・・

んー、どうでしょ?

DSC03276.JPG

アウトソールも変わりました。

前部のブツブツの粒が大きくなって数が減り、その面積も減りました。

その分爪先のコンチネンタルラバーが親指の内側から小指の外側まで大きく伸びました。

これが、後にこのシューズを評価する上で大きく関わってきます[目]


さて、インプレッションです[くつ]

本日、慣らしも兼ね10kmほど走ってみました[ー(長音記号2)]

ポイントになるのは、やはり、ブーストフォームでしょう。

着地のクッション性は抜群です。

特に、長く続く下り坂のコースを走る場合、このブーストフォームが最大限に活かされると思います。

んが、

それだけです。

踏み込んだ時ブーストフォームの縮み切った感(潰れ切った感?)が無いため地面を捉えてる感もありません。

なので、蹴り出し時に地面に伝わらない感を高反発性で補ってる?

正確には誤魔化してるって言った方が良いでしょう。

違和感たっぷりです。

以前からランニングシューズに高反発性は必要無いと考えていたため

敬遠していたのですが的中した形となりました・・・

良い意味で裏切って欲しかったです[もうやだ~(悲しい顔)]

また、前モデルに比べグリップ感も減少してます。

これは、アウトソールのブツブツの面積が減少と粒が大きくなって数が減ったのが原因かと。

粒を大きくしたのは耐久性の向上がが目的と思われます。

踵のアディウェアも厚くなっているのでそう言ったコンセプトがあったと予測されます。

しかし、ブツブツの面積の減少の理由は少し違うと思います。

これは、ブツブツの面積を減らしたかったのではなく

爪先のラバーの部分を増やす必要があったからだと思います。

それは、ブーストフォームを前部に搭載してしまったためでしょう。

クッション性・反発性が高い反面、剛性が弱いと思われるブーストフォームはブレ感があり安定しない。

それをラバーで補ってる感じです。

【練】の場合ブーストフォーム含有率は30%なのでこの程度のラバーで済んでいますが

90%ほどのモデルでは一体成型のラバーがアウトソール全面を覆ってます。

これは、剛性を確保することが目的ではないでしょうか?

当然、重量も増え重くなります。

【結論】

前モデルに比べトレーニング向けになっており

軽量ではあるが性質上レースには向かない。

完全トレーニングモデルですね。

剛性の弱いブーストフォームはランニングシューズには向かず

EVAフォームで充分かと。

アウトソールで補強し、若干重量が増しても気にならない

バッシュ(バスケットボールシューズ)なら高反発も活かせて

向いている素材なのではないかと思います。

DSC03278.JPG

アディダスさん、カッコいい匠シリーズだけでもEVAモデルに戻して貰えないでしょうか?[わーい(嬉しい顔)]

[決定]







EVA補完計画 [道具]

本日、

主にジョグ、LSDで使用してたアディゼロ匠【挑】が消耗して走り辛くなって来ていたので

NEWモデル購入する為にSPORTS DEPOに行ってきました[ー(長音記号2)]

DSC02633.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]adidas adizero takumi idomi[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

【挑】の最新モデルですね[ー(長音記号2)][るんるん]

DSC02637.JPG

一見、旧モデルとの変化点は無いように見えますが

アッパーのメッシュ素材が変わったようです。

DSC02638.JPG

『アッパーには三村氏がおよそ4年をかけて独自開発した保形性の高いメッシュ「Mim-lite MESH X」を使用。現在のadizero takumi sen boostと比較して、通気性、フィット感が格段に向上し、前作と比較して更なる軽量化を実現。足の可動域にあわせた適度な伸び止め、また、元の形状を維持する力が増したことで、使い込んでも崩れにくく、走る間も通気性を継続的に維持することから、まさにパートナーと呼べる1足に仕上がりました。』
アディダス公式オンラインショップより)

まだ、履いて走ってないのでシェイクダウンが楽しみです[わーい(嬉しい顔)]

引き続き【挑】を選んだ最大の理由はこのソール。

DSC02634.JPG

EVA素材のFull-fore foot adiPRENE+とFORMOTIONの組合せが

ホント、走りやすくて気に入ってます[手(チョキ)]

しかし、このEVAモデル消滅の危機なんです[exclamation×2]

実は昨日、名古屋のアディダスショップに行ってきたのですが

【挑】をはじめ、他のEVAモデルも置いてませんでした。

店員さんに聞くと、もう入荷は終了しておりオンラインのみでの発売で

今後の生産も未定なのだとか・・・

店頭のラインナップ表の中からも消えており、全て、BOOSTモデルとなっていたので

もしかするとこれが最後のEVAモデルとなるかもしれません[もうやだ~(悲しい顔)]

そのせいか、毎年、何色か発売されるのに、

今回はこのショックグリーン1色のみです。

DSC02639.JPG

画像では水色に見えるかもしれませんが緑色なんですね[ー(長音記号2)]

緑色のEVA・・・







makinami-mari-illustrious00052.jpg

仮説5号機補完計画だよ。

シャララ♪ [道具]

【論理】

と言う名のルアー



DSC02595.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]ZEAL 1996 LOGIC 1/2ozClass OL[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

DSC02597.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]ZEAL 1996 LOGIC 1/2ozClass CG[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

ベーシック・スタンダードWスイッシャーです。

昔から多くのトップウォータープッラッガー達に、

「バスを釣り上げるにはより非現実的なルアーであった方が楽しい[るんるん]

と言う傾向が見られます。

その最たるものがこのWスイッシャーではないでしょうか。

DSC02596.JPG

だって、プラグの前後にプロップを搭載しちゃってるんですから[exclamation×2]

現代、多くのルアーデザイナー達によって様々な奇抜なデザインのルアーが存在しますが

Wスイッシャーは当時はかなり奇抜なデザインだったのではないかと・・・・

だって、プロペラの付いた魚なんている?

いないよね[ー(長音記号2)]

DSC02593.JPG

一般的にWスイッシャーの機能としては当然引いた時の水面を掻き回すスイッシュ音なのですが

ロジックのプロップにはスムーズな回転が得られるボス付プロップではなく

回転性に劣るボス無しのプロップが採用されてます。

これは回転性を犠牲にして単にクラシカルを再現したものではなく

ポーズをとった時、少しの波でもプロップが揺らめくように作られているのだとか。

煌めくプロップに思わずバスもバイトしちゃうんですね[ー(長音記号2)]

また、ロジックはドッグウォークできるWスイッシャーとしても有名で

比較的容易に首振りアクションができちゃいます[手(チョキ)]

んが、しかし

僕はシンプルにタダ巻き・ストップ&ゴーですね[るんるん]

だって、ボディーオフセットに付けられたリグを見て下さい[目]

DSC02592.JPG

Lリグが逆向きにセットされてます。

タダ巻き時のフッキング率を上げる為か?

フックが立つようになってます。

面白いでしょ[黒ハート]

DSC02598.JPG

真夏のクソ暑い日に汗だくになりながらひたすら投げては引く[あせあせ(飛び散る汗)]

投げ倒してシャララ[ー(長音記号2)][るんるん]と引き倒して

やっと、1匹の魚と出会う。

そんな、釣りも良いよね[わーい(嬉しい顔)]



E99D92E5B3B0vsE9BB84E780AC-c8d3c.jpg






冬のお供 [道具]

今年は暖冬傾向で寒さもそれほどではありませんが

寒いのが苦手な僕は冬は辛い季節です[がく~(落胆した顔)]

そんな、冬を暖かく過ごすお供

DSC02221.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]トヨストーブ KR-47A[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

対流式ストーブならではの柔らかい暖かさが部屋を包んでくれます。

実は昨年末頃、停電が有り子供と暗くて寒い時間を過ごした嫁さんの

リクエストで購入しました[ー(長音記号2)]

電源を使わず暖の取れる石油ストーブは非常時に便利です。

灯りも同時に確保できると言う事で

同じくトヨストーブのレインボーストーブと迷いましたが

暖房出力が小さかったのでこちらにしました。

暗闇で使用すると

DSC02208.JPG

こんな感じ[ー(長音記号1)]

なかなか良い雰囲気です[るんるん]

明るさは

DSC02209.JPG

こんな感じ[ー(長音記号1)]

レインボーストーブほどではありませんがそこそこ周りを照らしてくれます[ひらめき]

明るさがレイボーストーブに及ばないのは上段のガラス

DSC02210.JPG

遠赤外線を発生させる白い特殊コーティングが施されている為です。

これで、対流式の弱点とも言える横方向への暖かさにも対応し

畳に直に座る和室でも暖かです。

対流式ストーブを購入するならアラジンと決めていましたが

以上の理由及び燃費、

そして、どうせアラジンじゃないならデザインをアラジンに寄せていないなど・・・[たらーっ(汗)]

で、KR-47Aにしました[ー(長音記号2)]

でも、いつかはアラジン・・・[爆弾]

そして、もう1つのお供

DSC02303.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]HARIO ハリオール・ブライト THJ-4SV[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

ティープレスにもカフェプレスにもなるプレスです[るんるん]

DSC02314.JPG

暖かいストーブと暖かいコーヒーで苦手な冬を凌ぐとします[わーい(嬉しい顔)]



不気味な奴 [道具]

「ぶぅ~きみなやつ」と言う名のダータープラグ。

DSC02291.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]ZEAL 1995 UNCANNY CHAP 5/8ozClass OF[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

恐怖(テラー)、陽気な魔女(ゲイリーウィッチ)、そして不気味な奴(アンカニーチャップ)

言わずと知れたZEAL御三家ルアーです。

以前、歌舞伎カラーのオリカラアンカニーを紹介しましたが

今回は御三家に良く似合う、ピンアイ、Lリグの中から3本を紹介しま[ー(長音記号2)][るんるん]

1本目は

DSC02292.JPG

僕が持っているアンカニーでは一番古い物なんですが

1995年なので一般的にオールドと呼ばれる物では無く、現行品です。

それでも、現行品と呼ばれる中では最も古い部類に入る感じではないでしょうか。

このフロッグカラーがシブいッス[いい気分(温泉)]

アンカニーもまた、アメリカンカラーが良く似合いますね[ー(長音記号2)][黒ハート]

2本目は

DSC02287.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]ZEAL-悟- 2015 UNCANNY CHAP 5/8ozClass WoodBC[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

こちらは、僕が持っている最も新しいアンカニーで、昨年9月に発売された物です。

この、バスカラーもなんかへドンっぽいでしょ[黒ハート]

DSC02289.JPG

YBCのベリーがスケスケウッドになってます。

最も新しいアンカニーなのですが

実はこれ、オールドアンカニーの復刻モデルになっているらしく

DSC02286.JPG

80年代の細身のシェイプになってます。

わかるかな?

太いタイプよりダートアクションが出しにくい腕が試される玄人モデルらしいです[手(グー)]

3本目は

DSC02293.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]ZEAL 2007 AMAZONAS BIG UNCANNY 1oz+Class ゴールドRH[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

最後は最もデカイ、アンカニーです[わーい(嬉しい顔)]

DSC02302.JPG

とは、言っても最近のビッグベイトブームを思えば普通ですね[爆弾]

DSC02294.JPG

ピンアイ、Lリグにダブルフックって言うのが少々気になってはいましたが

当時のZEALの何でもかんでもダブルフック推しって言うのが

その時代感が良く現れていて、これはこれでって思えるようになりました[ー(長音記号2)]

ヘドンのヘッドプラグをモチーフにしたと言われてるアンカニーチャップ。

下顎と上顎のバランスが堪らなくカッコいいです[るんるん]

良くトップウォータープラッガー達に語られる

この1本と言えば、ペンシルか?ダーターか?

その答えを出すのは難しいですが・・・

僕はアンカニーでしょうか。

あなたは、どっち派ですか?


nice!(4)  コメント(0) 

1Q 炭水化物 【黒バス劇場】 [道具]

1.JPG

2.JPG

3.JPG

4.JPG

5.JPG

6.JPG

7.JPG

8.JPG

9.JPG

10.JPG

11.JPG





DSC02285.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]adidas クーラーバック DDX70 [ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]


nice!(7)  コメント(0) 

陽気な魔女 [道具]


今月のルアーは

陽気な魔女と言う名の

DSC02171.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]ZEAL-悟- 2015 GAILY WITCH 5/8oz Class S-SF[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

[有料]¥4212也

以前紹介したテラーと並び人気の元祖御三家の1つです[るんるん]

このゲイリーウィッチ、バスオレノ系のルアーを作ろうと削り出していて

たまたまヒートンを逆に付けてみては?と生まれたのだとか。

DSC02175.JPG

魔女っぽいですか?

このカラー名、一般的には定番のパロットなのですが

DSC02176.JPG

S-SF (ストロベリーサトルファクトリー)と命名されており

悟さんの名が入っている通り

なぜか?柏木さん時代には無いカラーでした。

パロット好きの僕には嬉しい限りです[わーい(嬉しい顔)]

また、今回のブランクはなんと[目]

1997年に発売されたLTDのものが出てきたとかで生産されたそうで

よって、LTD使用です[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

DSC02177.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]ピンアイ[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

DSC02174.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]Lリグ[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

堪りません[たらーっ(汗)]

因みに1997年のものがコレ

DSC02178.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]ZEAL 1997 GAILY WITCH 5/8oz Class TCL[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

懐かしいですね[ー(長音記号2)]

DSC02179.JPG

御三家5/8LTDを全て手にした時の喜びは忘れられません[もうやだ~(悲しい顔)]

当時、LTDは

DSC02181.JPG

こんな箱に入っていてプレミアム感満載でした[ー(長音記号2)][るんるん]

サーブ同様、多彩なアクションが演出できるゲイリー

これ一本で充分釣りになります[手(チョキ)]

特に、ただ巻きがヤバイです[exclamation×2]

一度試してクサイ[決定]



あ~、久々の更新・・・、アップの仕方忘れてて苦労したよ・・・[ふらふら]




nice!(3)  コメント(2) 

adidas adizero 匠 【完結】 [道具]


まさかの、3記事連続ランニングシューズネタ[たらーっ(汗)]

ついに、adidas adizero 匠シリーズここに完結[exclamation]

DSC01994.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]adidas adizero takumi ren2[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

[有料]¥14040 → ¥8353 也

匠シリーズではトレーニングモデルの位置付けのシューズ「練」です。

先回、「挑」を購入時、散々迷ったのがコイツです。

DSC01996.JPG

トレーニングモデルとは言うものの、かなりアウターソールが薄く見えます。

これ、セミレーサーじゃね?

って印象でかなり「戦」寄りに見えますが、

実際、履いて走ってみるとクッション性は「戦」と「挑」の中間な感じです。

DSC01999.JPG

アウターソールが踵に伸び包み込みます。

DSC01997.JPG

フォーモーションは搭載されていないのでこれで踵を安定させてます。

DSC02000.JPG

「戦」より黒いブツブツが少なく耐摩耗性に優れたラバーが使用されてます。

見た目はレーサーですが実際走ってみると

トレーニングモデルらしくケガへの考慮がしっかりと感じとれ、しかも軽量[手(チョキ)]

高橋尚子さんも現役時代は4足のシューズを使い分けていたとか・・・

(Qちゃんはトップアスリートだからとか言わないよーに[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC02010.JPG

「戦」・・・レース、タイム計測などココ一発の時に。

DSC02011.JPG

「練」・・・ペース走、ビルド、インターバルなどタイムの刻みを意識したトレーニング時に。

DSC02012.JPG

「挑」・・・アップ・ダウンなどのジョグ、LSD、不整地ランなどのトレーニング時に。

と、使い分けが可能となり、

トレーニング用も2足の使い分けで長く履けますね[るんるん]

DSC02007.JPG

オレンジ系匠シリーズ三役揃い踏み[黒ハート]

ごっつぁんです[手(パー)]




っぽい? [道具]


先日、トレーニング用にコンバートしたランニングシューズadizero TLなんですが

なんと、アッパーとソールの接着剥がれのまさかの破損[がく~(落胆した顔)]

そこで急遽、トレーニング用シューズを購入することに[るんるん]

有休を使い名古屋adidasSHOPへ[ダッシュ(走り出すさま)]

で、散々迷った末購入したのは・・・

DSC01969.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]adizero takumi idomi[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

[有料]¥13000 → ¥11050也

adidas最上位モデル匠シリーズに今年新たに加わった『挑』。

厚底のエントリーモデルの位置付けですがトレーニングモデルに最適[るんるん]

前回も記載した通りブーストフォームの勢いが止まらないadidas・・・

正直、他メーカーへ鞍替えも検討しましたが結局adidasに[たらーっ(汗)]

決め手となったのは

DSC01972.JPG

踵の部分に搭載されたフォーモーション機能[るんるん]

路面の変化にズレ運動で対応する機能なんですが、

逆に足側の変化、

つまり、人が生まれつき持った身体特性は4種類に分けるこができると言う4スタンス理論にも

対応されるのではないかと?

気に入ってずっとこの機能が搭載されたモデルをチョイスしてきました[ー(長音記号2)]

以前はかなりのモデルに採用されてた機能なんですが、

ブーストフォームとの相性なのか3モデル(たぶん)のみとなってしまいました[ふらふら]

DSC01970.JPG

ほぼ全面コンチネンタルラバーで武装。

DSC01974.JPG

フォーモーションの部分が過去最大です。

DSC01973.JPG

衝撃吸収するクッション材がかなり厚めで関節に優しいです[るんるん]

が、やっぱその分、ちょっと重いです[あせあせ(飛び散る汗)]

ん?

こうして改めてこのカラーリング・・・


















1956c2c6d49bf3b0.jpg

弐号機?

DSC01983.JPG

っぽいですね[ー(長音記号2)][黒ハート]

そー言えば、

DSC01985.JPG

普段、ランニングで着用してるadidas TECHFIT Tシャツ背中の部分なんですが

よーく見てみると

DSC01992.JPG

ん?















758_890625.jpg

NERV本部?

なんか、エヴァっぽい?

[わーい(嬉しい顔)]





レーサー [道具]


すっかり秋ですね[ー(長音記号2)][爆弾]

毎年恒例の、ブログの夏休み、(放置プレイとも言いますが・・・)を終え、

またボチボチ再開したと思いますのでよろしくお願いしま[ー(長音記号2)][るんるん]

さて、

昨年購入したトレーニング用のランニングシューズboston4がボロボロになったので

新しくしようとadidassshopに行ってきました[ー(長音記号2)]

丁度、モデルチェンジの時期なのでワクワクです[るんるん]

ところが[がく~(落胆した顔)]

以前は一部モデルのみ採用だったboostフォームが、ほぼ全モデルに増殖・・・

その、boostフォームっていうのがこれ

DSC01961.JPG

アウターソールが発砲素材で、よく弾むのが特徴。

以前、他メーカーでこの弾み系ソールが話題になりましたが・・・

正直、今更かよ[exclamation]って感じ。

ガッツリ系ランナーには他力本願的なイメージがあり不要かと・・・

店員のお姉さんも「皆さんそうおっしゃいます」

でしょ?

しかし、ビギナーやファンランナーには良い素材だと思うので

DSC01960.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]adidas Snova Sequence boost [ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

[有料]¥14580也

嫁さん用に購入。

DSC01962.JPG

これを機にしっかりダイエットを進めて下さい[わーい(嬉しい顔)]

さて、自分用となるとこのboostモデルを外すとかなり限定されちゃいます。

そこで、少し考えを替えました。

現在、使用してるレーサー

DSC01956.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]adidas adizero LT[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

7年くらい前のセミレーサーモデルなのですが

DSC01959.JPG

レースの時にしか使わないので

DSC01958.JPG

未だに綺麗です。

これを、トレーニング用にコンバートしようと[るんるん]

それで、空位となったレーサーの座にニューモデルを

DSC01950.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)] adidas adizero takumi sen 2 [ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

[有料]¥16200也

買っちゃいました[ー(長音記号2)][黒ハート]

DSC01951.JPG

やはり、ソールはかなり薄く、これでトレーニングしたら

おじさんの膝は一発で逝っちゃいます。

DSC01954.JPG

踵のフィット感が良い感じ[ー(長音記号1)]

DSC01953.JPG

レーサーのアウターソールらしく黒いブツブツがほぼ全面配置されてます。

DSC01955.JPG

ラバーの部分はここ最近adidasお決まりのコンチネンタルラバー。

只今、慣らしちぅ。

ですが

なんだか

LTの方が・・・

良い・・・

感じ?

きっと、まだ、慣れてないから・・・

そうに違いありません[手(グー)]

ほなまた[手(パー)]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。