So-net無料ブログ作成
検索選択

TheYellowMonkey [雑記]

リーマンショックの暇をつぶすことから始まったこのブログ、

何故か?多くは語られなかたネタ・・・

ザ・イエローモンキー

タイトルの英語表記よりこのカタカナ表記の方が実は好きです[揺れるハート]

もっと言えば縦書きの方が・・・












好きだったりします[黒ハート]

30代の頃好きなもののキーワード言えばズイールとイエモンでした[ー(長音記号2)]

例えばドラクエのキャラクターに名前を付ける場合

リスク・ロジック・テラー・アンカニー

だったりとか、

ロビン・ヒーセ・エマ・アニー

とかだったりしました。

兎に角、ズイールとイエモン中心でした。

ですから、このブログを始める時もコンセプトはその2つで

ズイールプラグで釣った釣行記を紹介しようと・・・

で、タイトルはどうしよう?

ってことで白羽の矢が刺さった?のが

DSC01639.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]吉井和哉の[マル秘]おセンチ日記[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

これは、音楽雑誌ロッキング・オンJAPANで掲載されていた

ザ・イエローモンキーVo.ロビンこと吉井和哉によるコラムでした。

吉井君もバス釣りやるし、釣った魚のサイズの単位のセンチ(cm)とおセンチのセンチをかけ釣果を公開していこうと。

ジャムのHNも名曲Jamからパクッ・・・[たらーっ(汗)]

で、ブログタイトルに決定しました。

ホントにイエモンが好きで、

どれくらい好きかと言うエピソードはいろいろとあるのですが・・・

その中の一つ、

ライブ=泣き

でした[もうやだ~(悲しい顔)]

兎に角、ライブに行っては感極まって泣いてました[あせあせ(飛び散る汗)]

究極なのが毎年開催されているジョンレノン・スパーライブの第1回、

吉井君が参加するとのことで身重の嫁を連れてまで埼玉まで観に行きました。

丁度この時期、ザ・イエローモンキーは

1998年~1999年にかけて行われた113公演(内3公演に行きました)に及ぶパンチドランカーツアー後の活動休止中だったと思います。

沢山のアーティストの共演のライブなので何時、吉井君が登場するのかドキドキでした。

オープニング、幕が上がるとそこに吉井君が[がく~(落胆した顔)]

その瞬間、号泣でした[もうやだ~(悲しい顔)]

それくらい好きなイエモンに今年動きがありました。

DSC01645.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]TheYellowMonkey - FAN'S BEST SELECTION - イエモン[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

ベスト盤の発売。

そして、9月末、

DSC01641.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]ザ・イエローモンキー PUNCH DRUNKARD TOUR THE MOVIE パンドラ[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

ドキュメントムービーの公開。

この映画、東京大阪では一週間の上演だったのですが

愛知では、名古屋と豊橋で同日、1レイトショーのみ。

DSC01642.JPG

パンフとTシャツ込みのチケットを購入して観に行ってきました[るんるん]

DSC01643.JPG

そんな珍しくイエモンの動きのあった今年を記念して今宵、

少しだけイエモンのことについて語らせてもらいました。

以前、年末になると昔のザ・イエローモンキーに帰ると言う趣向の『メカラウロコ』と言う名のライブが

日本武道館で行われてました。

その日は、バンドの誕生日ともいえる

12月28日。

今宵、多くのイエモン好きが想いを募らせている日でもあります。



優れ物 [道具]


今年の夏の買い物になりますが

ちょっと、良いものと出会いました[ー(長音記号2)]

それが、これ、

RIMG0232.JPG

なんだか分かります?

目盛のようなものがついてますね[ー(長音記号2)]

拡げると、こう、

RIMG0233.JPG

やっぱり、メジャー

ZEALのアマゾンボックスに・・・

RIMG0234.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]Frog メジャーストラップ[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

普段はタックルボックスのストラップとして使用し、

良いサイズが釣れるとメジャーに早変わり[るんるん]

便利でしょ[黒ハート]

ナスカンの部分がカラフルなのがフロッグらしいのですが

素材がプラスチックなので強度が心配な感じです。

フロッグからパーツとしてナスカン部分だけも販売されてるようですが

ホームセンターなんかで金属製の良い感じナスカンを見付けておこうかと思ってます[決定]

昨年、フローターで50upを釣ったので

今年は、なんとか、オカッパリでと、臨んだのですが・・・

DSC_0122.jpg

釣れたのはこんなヤツばかりでした[たらーっ(汗)]

画像のダブルスイッシャーは[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]ZEAL LOGIC 5/8oz class 静岡[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]なんですが

ほぼ同サイズですね[あせあせ(飛び散る汗)]

来年こそはメジャーストラップを登場させなきゃ[わーい(嬉しい顔)]



adidas [道具]


先月の事となりますが

愛知駅伝参加で僕のランニング熱は急上昇[右斜め上][右斜め上][右斜め上]

そこで、年末恒例の?adidas shop nagoya に行ってきました[ー(長音記号2)]

購入した物は・・・

DSC01563.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]adidas adizero Boston4[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

[有料]10500→¥7350【30%OFF】

ランニングシューズを新しくしました[ー(長音記号2)]

AGE2から再びBostonに戻りました・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

AGEが廃盤となっていたので、あれこれ迷った末、実績のあるボストンになったわけです。

DSC01564.JPG

フォーモーション機能は外せません。

DSC01565.JPG

蹴り出しを意識したアウトソールのラバー配置になっております。

このラバー・・・

DSC01566.JPG

タイヤで有名なコンチネンタル製なんです[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

なかなかのグリップですよ[ー(長音記号2)]

前回のボストンと比べかなり軽くもなっていて本格的なランニングシューズに進化した感じです[るんるん]



次は・・

DSC01631.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]adidas adizero グラディアントジャケット[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

[有料]¥9345→¥6542【30%OFF】

アディゼロのネーミングが与えられているようにランニング用ジャケットです。

これが、なかなかの優れもの[exclamation×2]

フロントはナイロン素材になっていて冬のランニング中の冷たい風をシャットアウト[exclamation]

背中は、

DSC01632.JPG

黒い部分がメッシュになっていて熱を逃がしてくれます[るんるん]

DSC01634.JPG

こんな感じ[ー(長音記号1)]

ピンボケですが[ー(長音記号1)][たらーっ(汗)]

袖も、

DSC01637.JPG

冬の機能盛り沢山な感じ[ー(長音記号1)][るんるん]

なにより、

兎に角、薄い素材で軽い[exclamation×2]

耐久面ではどうか分かりませんがもう1着欲しいと思うくらいです[わーい(嬉しい顔)]



そして、最後は・・・

DSC01599.JPG

か、買っちゃいました・・・

DSC01601.JPG

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]adidas miCoach smart run[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

[有料]¥47250也

ランニング用腕時計で、

心拍数も計測でき

勿論、GPS搭載でPC上で管理できます。

11月15日発売の話題商品で即日完売。

11月末にショップに行ったのですが最後に予約して帰ろうと思っていたのですが・・・

店員 「今週、2個入荷がありました」

えっ[どんっ(衝撃)][がく~(落胆した顔)]

他の商品を支払い中だったのに更に追加支払いになることに・・・[ふらふら]

購入してから色々知ったのですが

かなり不満の声が上がっている商品みたいでした・・・

細かいことは仕方ない範疇なのですが

最大のものは充電した電池消費が早いと言う事ですかね。

これは長時間のワークアウトする人にはいただけません。

況してや、普段腕時計として併用しながらなんてとんでもないです。

しかし、僕の場合、1時間前後のワークアウト時のみの使用ですので

この、電池消費でも問題ないです。

また、これまでに2度のアップデートが行われ少し持ちも良くなりました。

今後もアップデートの予定も組まれてます。

これまで、auの携帯アプリを2008年から使用して来ましたが

それに比べる不評の1つでもあるGPSの精度も出てると思いますし

腕時計タイプで操作性がよく機能盛り沢山で、

何より、重たいスマホを持って走らなくて良くなったことは

僕のランニングライフはかなり向上しました[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

よって、

全然問題な~い[るんるん]

ホントに問題な~い[るんるん]

です[黒ハート]

良い買い物でした[ー(長音記号2)]

あ、そうそう、それに伴い、今後、

カスタムペインのauのブログパーツの数字がほとんど動きませんが

僕は死んでいないのでご心配なく・・・

って、心配してる人なんかいないか・・・[爆弾]

全然問題な~い[もうやだ~(悲しい顔)]

愛知駅伝2013【設楽町】に参加して [ランニング]

12月7日

先週末、愛地球博記念公園にて愛知駅伝が開催されました[ー(長音記号2)]
今回、僕も【第3区4Km40歳以上、男女不問】に補欠メンバーとして参加させていただきました。
この、イベントに関わった選手団及び関係者の皆さんお疲れ様でした。
大変楽しかったです。
ありがとうございました。


この大会は今回で第8回となり全9区をそれぞれ担当する小学生から40歳以上の年代別選手、補欠と監督コーチサポートメンバーでチームが構成されます。

愛知駅伝には数年前から僕がランニングをしていることを知っている知人からお誘いがあったのですが、
そんなに速く走れるわけでもないし、
何より、仕事の都合上、練習会に参加できないと思いお断りしてきました。
タスキを繋ぐ駅伝にとってソコはとても需要でしょ。
共にトレーニングを積み重ねてきたからこそ繋ぐタスキに思いが募るものだろうと。

そんな中、今年の春頃、設楽町の愛知駅伝を担当するお隣さんから補欠選手がいないので
とお誘いがありました。
補欠と言っても僕なんか・・・
と思いつつ、選手の方が昨年の駅伝を走ったタイムをHPで見てみたところ、
ムリ、ムリ、ムリ、ムリ、ムリ、ムリ、ムリ、ムリ、ムリ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・無理[exclamation×2]
もしも、万一、選手の方に何かあって僕が走った場合3分以上タイムロスしてしまうなんて・・・
アカンでしょ[あせあせ(飛び散る汗)]
況してや僕は、毎年1月に開催される、新城マラソンで加齢による体力の衰えを初めて受け入れてしまった 【失意の2013】ナウだったのですから。

しかし、どうしても補欠候補が見つからないらしくお隣さんの口調も
お誘い→要請へと変わって行きました。
止む無くそれを承諾しました。
お隣さんからは『男気を見せていただきました』と言葉をいただきましたが
そんな大袈裟なものでは・・・・・[たらーっ(汗)]

やるとなったからには調整はしておかないとと思い、
初夏頃から、10Kを走るトレーニングから4Kのスピードを上げるトレーニングに
素人ながらメニューを変更して準備を進めてきました。

夏に何度か行われる練習会にはやはり、懸念していた通り、仕事等の都合で参加できませんでした[ふらふら]
初めて参加したのは9月29日の選考会でした。
250mトラック3000mのタイム計測を行い選手と補欠を決定するわけですが
初めて顔だしてタイム計測って、なんだかな~って感じでした。
しかし、自己流でのトレーニングの成果を見るには絶好のチャンスだし
このカテゴリーのエントリーは2人だけだし・・・・[たらーっ(汗)]
結果11:55とギリギリ11分台でした。
当然、選手の方にはぶっちぎられたし、他の若いカテゴリーの方には2回も周回遅れされてしまう始末[あせあせ(飛び散る汗)]
異次元でした[わーい(嬉しい顔)]
それでも、僕は11分台で走れるとは思わなかったので日々のトレーニング内容も満更間違いではないのかな?
と思いました。
走り終わった後、監督に40代で11分台で走れれば良いよと言って貰えてホッとしました。
しかし、この言葉を聞いた時僕の中で何かが変わったと言うかモヤモヤしたものが生まれ、
それが何なのかこの時、分かりませんでした。

その後、大会までの練習会には順調に参加でき
若い世代の人達と行う練習会は刺激を受けるし部活やってた頃を思い出すしで、
また知らなかったトレーニング法で勉強になるしで、思いのほか楽しく、
練習会がなくなった今、少し寂しいと感じるほどです。
この練習会に参加するにつれてあの日のモヤモヤと分からなったものがハッキリしてきました。

悔しい。
相手が誰だとか年齢だとかそんなの関係ない。
人の背中ばかり見せつけられて何とも思わないはずがない。
速くなりたい・・・

と。

47歳になった自分の中にまだこんな気持ちが残っているなんて意外でした。

練習会で速い人走っていると、最初の数週だけそのペースで付いていけます。
それが自分にとってオーバーペースだってことは分かってます。
何時までも一緒にいられないと。
そのスピードで接近していると1つの空間を共有している気分になり、
それが楽しくて、走るのが楽しくて、思わずにやけちゃいそうになります。
やがて、その空間から排除されてしまいます。
もっと、楽しんでいたいのに・・・
少しでも長く・・・
速くなりたい。

こんな気持ちになれただけでも今回参加した価値はあったと思います。
その価値をより大きなものにしていくには今後のトレーニング次第だとも思ってます。
それもこれも必要に?誘ってくれたお隣さんのおかげですね[るんるん]
あざーす[黒ハート]


DSC01624-12.jpg

大会は皆さんの努力の結果、町村の部9位入賞と好成績でした。
タイムも昨年より2分以上も縮まり素晴らしかったです。

勿論、思うように結果を出せなかった選手の方もいるかと思います。
この大会は様々な年代の人でチームを構成する為、生活環境もまた様々です。
また、その環境も進学、就職、人事異動等で毎年変化していきます。
その変化の中、年一回のこの日に合わせていくことは非常に難しいことではないかと思います。
チームでカバーしたり、されたり、また年によってその立場が入れ替わったりといった人間模様も
毎年参加していれば見れるのかもしれません。

厳しくも楽しい駅伝でした[るんるん]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。