So-net無料ブログ作成
検索選択

第2回東栄マラソン [ランニング]


3月6日

第2回東栄マラソンに参加してきました[ー(長音記号2)]

今回は僕だけのエントリーで家族は呑気に観戦です。

一般5kmにエントリーしたのですが

なかなかショッキングな結果に・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

実は先々週、2回ほど試走に行っていたのですが

5kmという距離を考えれば19分は切りたいところ

最低でも20分切りは絶対条件。

しかし、試走1回目20分30秒、2回目20分25秒・・・・

全然ダメじゃん[exclamation×2]

そんな不安を抱えながら

今回は一応、レースに向けて調整をして挑みました。

この東栄マラソン、エントリーを町外に広げたのは今回からで

元々町内の催物的大会だったようでアットホームな雰囲気バリバリでした[わーい(嬉しい顔)]

なにかと段取りが上手くいかないところも見うけられましたが

それも御愛嬌ってことで。

なんてったって、無料ですから[どんっ(衝撃)]

この日はあいにくの雨予報[雨]

受付が始まるころにポツリポツリと来て

開会式中結構な量の雨になりズブ濡れのレースを覚悟しましたが

スタート時には雨が上がり濡れずに済みました[るんるん]

DSC02600.JPG

スタート・ゴールのゲート

もう少し幅が広ければスタート直後の混雑が緩和さると思います。

スタート直後一気に前に出て混雑をかわしました。

この時、とても体が軽く調子良く500mくらいで時計を確認すると

3分10秒/kmのペース[目]

いくらなんでもオーバーペース3分20秒/kmまでセーブしましたが

このままセーブせず行っちゃおうかと思うくらい調子良い[右斜め上]

けど、さすがにちょっと疲れて1kmの入りが3分30秒。

まずまずです。

このまま調子をキープして折り返しまで下り

後半勝負所の上りです。

前を走るランナーを追いかけていたのですが

一番キツイ上りが終わった後徐々に差が開き始めました・・・

限界を感じました・・・

でも、なんとかこのまま、このポジションでゴールしたい思いで走ってました。

ラスト1kmを切ったところまで前のランナーとの差が

開くことも無く縮まることも無く同じペースこれました。

残り500~600mの所で後方から来たランナーに並ばれ抜き去られました。

付いていけません。

背中がどんどん小さくなって行きます。

トラックに入りスパートをかけ

そのランナーと差がグイグイ縮まるも届かずゴール。

DSC02604.JPG

悔しい、なんで、あの時付いて行けなっかたんだろうと思いました。

そして、この後にショッキングなできごとが・・・

いつになく足がパンパンに張ってます。

「あれ?痛い?」

限界でした。

もう、足は残っていなかったんです。

気持ちとかじゃなく・・・

マジか・・・[がく~(落胆した顔)]

DSC02631.JPG

19分24秒。

僕には19分を切る力がまだありませんでした。





そう、まだです。

ちくしょー[exclamation×2]

ぜぇ~ったい、手に入れてやるその力[手(グー)]

傷心のままランドリーバックを頂いて帰路につきました。

DSC02632.JPG

このデザイン、気にってます[黒ハート]

参加された方、関係者の皆様、お疲れ様でした[るんるん]



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。